フランスお土産の個包装でおすすめのお菓子は何がある?

By | 2018年5月20日

学校や職場など比較的多い人数にお土産を配るとき、1つ1つが個包装になっている大きめのお菓子などは、配りやすくてとても便利ですよね。
しかし、フランス語で書いてあるし、パッケージだけだと中身がどうなっているのかわからないなんてこともあるかもしれません。
そこで今回はばらまき用お土産におすすめな個包装のお菓子を2つご紹介します。

 

 

 

フランスお土産の個包装のお菓子~ヌテラ

 

【NUTELLA B-ready】

 

 

フランスでおなじみのチョコレートクリーム、Nutellaヌテラ。

NUTELLA B-readyはお菓子です。実はここ最近発売されたばかりのお菓子なんです。軽いウエハースのようなサクサク生地にヌテラクリームとカリカリとした細かいクッキー?クリスプ?が入ったスティック状のお菓子ですよ。軽くてとても食べやすいです。

私は瓶詰されたパンに塗る用のヌテラ(クリームタイプ)しか見たことがなかったので、スーパーで初めてNUTELLA B-readyを見たときはものすごく興味を惹かれ、即買いしたことを覚えています。フランスでカバンに忍ばせてよく食べていました。

 

このお菓子は1箱6本入りで透明な個包装ではなく一つ一つデザインがちゃんと印刷されているのもおすすめの1つ。1箱6本とそんなに数は多くありませんが、大きすぎない箱が扱いやすく数も調節しやすいところもうれしいですね。1箱15個入りもありますよ。

 

 

 

 

瓶のものより手軽に土産にもできるし、NETELLA B-readyはまだ日本にあまり出回っていないので、お土産にとてもおすすめです。
スーツケースにも収まりやすいサイズ感なのでお土産に良いのですが、平たい紙箱なので詰めすぎるとつぶれて中のウエハースが割れることもあるのでご注意くださいね。

 

スポンサードリンク

 

フランスお土産の個包装のお菓子~サン ミッシェル

 

【St-Michelのマドレーヌ】

 

St-Michelもフランスではおなじみのお菓子メーカーの1つです。ガレットやクッキーなどありますが、その中でも個包装でおすすめなのがマドレーヌ。クッキーやガレットは移動の最中に割れてボロボロになってしまうことがあるのですが、マドレーヌは心配いりません。
このSt-Michelのマドレーヌは約20個入りのファミリーパックがあり、私はいつもそれをお配り用に買っていました。大袋に入っていてこちらも個包装にもそれぞれロゴが入っています。ほかにもたくさんのお菓子メーカーがファミリーパックのマドレーヌを出していますが、個包装にもロゴが入ったものを出しているのはSt-Michelでしか見たことがありません。

でもこのSt-Michelのロゴ入り個包装のものがなかなか売っていないんです。ロゴ入りのものがあるといっても豊富な商品展開をしているので、お店に置いてあるのはほとんど透明の個包装のものばかりでした。

 

比較的観光客の多い場所にあるスーパーには、たまに置いてあったのでいろんなスーパーに行って探した記憶があります。やはり、ばらまき用のお土産だったとしても透明の袋だと寂しいので個包装にもデザインがはいっていると嬉しいですよね。

また、大袋なのでスーツケースに入れるときに、形を気にせず入れることができ便利です。ただ、スーツケースに入れるときに袋の空気が邪魔になるときがあるので、その時は袋に小さな穴をあけて空気を抜いてスーツケースに詰めていました。袋のお菓子を詰めるときのちょっとした工夫です。ですが中のマドレーヌが少し潰れてしまうこともあるので注意してくださいね。

 

まとめ

今回は個包装で分けやすいお土産をご紹介しました。
フランスのおいしいお菓子を気軽にたくさんの人に味わってもらえる個包装のお菓子はとても便利ですよね。中でも今回ご紹介した2つはお土産にして、とても喜んでもらったお土産でもあります。もちろん味もしっかりお勧めできるものです。
また、どちらも小さいパックでも売られていますので味が気になるようでしたらそちらで味見することもできます。気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。