フランスのお土産でおすすめの化粧品はなにがある?

By | 2018年2月25日

シャネル、ブルジョア、ディオール、エルメスなど、数々のトップブランドがあるフランスのコスメ業界。でも今はこのような有名ブランドのものはネットで買えてしまう時代。せっかくなら、フランスに行ったからこそ買えるお得な化粧品が欲しいとは思いませんか?
そこで、今回はフランスで買えるおすすめの化粧品を3つご紹介します。

 

 

 

フランスのお土産にLABELLOリップクリーム

LABELLO(ラベロ)のリップクリームはパッケージもかわいくて、あまりかさばらずお土産にもピッタリ。しかも、MONPRIX(モノプリ)やCARRFOUR(カルフール)などのスーパーに5ユーロほどで売っているので手軽に買えるのも嬉しいですね。

とくにこのリップをお勧めする理由は、その種類の豊富さ。ビタミン入りのリップ、ケアタイプ、ほんのり色づくカラーリップタイプ、日本ではあまり見かけないようなフレーバーなどさまざまな種類がそろっています。

フレーバーはストロベリー・ラズベリー・チェリー・ブラックベリーなど思わず食べてしまいたくなるような、いい香りのリップがそろっています。何種類か買って気分に合わせて使い分けられるのもいいですね。

 

 

リップクリームは普段使いするものですし、サイズも大きいものではないのでお土産にしやすいです。さらに1つ1つパッケージされているので人にも渡しやすいですよ。

 

スポンサードリンク

 

フランスのお土産にBIODERMAクレンジングウォーター

最近日本にも進出してきて、少しずつ話題になっているBIODERMA(ビオデルマ)のクレンジングウォーター。
水のような使い心地なのにしっかりとメイクを落とすことができます。とても肌に優しく低刺激なクレンジングウォーターです。

 

 

乾燥肌や敏感肌など、それぞれに合わせた商品展開もされています。薬局で7ユーロくらいから手軽に買えるのですが、店員さんに聞けば自分の肌にあうものを教えてくれますよ。サイズも豊富で小さいものは旅行にも持ち運びやすく使いやすいです。
日本で買うよりも割安なのでフランスに行った時にはぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

フランスのお土産にKENZOの香水

KENZO(ケンゾー)は日本人デザイナーの高田賢三氏がパリで立ち上げたファッションブランドです。
ファッションや流行に強い人は知っているとおもいます。

そのケンゾーの香水の中でも今回ご紹介するのはKENZO WORLDのINTENSE EAU DE PARFUM(アンタンス・オ・ドゥ・パルファン)。

帰国間近になった時に、せっかく香水の有名なフランスにいたのだから香水をお土産に持って帰ろうかな、と思い香水を探したときに見つけたのがこの香水です。

バニラ・プラム・ジャスミンなどの香りを調合していて、落ち着いた感じよりも、割と個性的な香りです。ボトルも目をモチーフとしているのですが、ほかにあまり見ないデザインなのもいいですよね。私が買ったときは、かわいい小さなサンプルもついてきました。

 

 

 

このシリーズ、今は3つのボトルが出ているのですが、日本のサイトを確認した限り、日本ではこのINTENSE EAU DE PARFUMは発売されていないみたいです。気になる方はフランスに行った際に是非お土産にしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は化粧品の中でも日常的に使う化粧品についてご紹介しました。
やっぱりフランスに行ってお土産を買うなら、日本で買うことができないものがいいですよね。

最近は、なんでもネットで買えるので、なかなかその場所に行かないと買えない、なんてものは少なくなってきましたが、化粧品などは結構限定品などがあるのでフランスを訪れた際はコスメショップをのぞいてみるのもいいですね。

とくにPHARMACHIE(ファーマシー=薬局)は店舗も多く、安くてお肌に優しいスキンケア商品が多くそろっています。こちらにもぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。