スマホバッテリー充電をANKERで対応して快適に旅行

By | 2014年9月13日

長期旅行で困ることは、スマホやデジカメ、ビデオのバッテリーが切れること。
特に、海外旅行では国内にいる時と不便さが異なります。
そこで私がフランスへ持って行ったのは。

スマホバッテリー充電をANKERで対応

フランス旅行へ行く時に、デジカメとスマホで写真を撮る計画。
空や建物、何気ない風景に家族の写真、たくさんの写真を2週間撮るには絶対バッテリーを持って行こう!

でもバッテリーも各社から様々な容量、サイズの商品があふれていますよね。
今回、また今後の旅行先での使い勝手を優先すると充電器で最優先したのは「容量」でした。
普段国内で持ち歩くのであればもう少しスリムなスティックタイプのような1回充電できればOKな充電器を考えましたが、今回は中・長期旅行用。
それにピッタリだったのがANKERのAstro M3 13000mAhバッテリーでした。

サイズと重量感はややありますが、観光中も急速に充電ができて助かりました。

スポンサードリンク

 

スマホバッテリー充電はauのxperiaに接続

DSCF0548
DSC_2000
この充電中の写真はノルマンディー地方のホテルに滞在していた時の写真です。
コンセント向かって右は電気スタンドのコードです。
向かって左はコンセントにフランスの2口タップ、日本の平型のピンがさせるタップ(プラグ)をさしています。

デジカメの充電器はフランスの電圧に対応しているので変圧器は使用していません。
フランスの電圧は230V、周波数50Hzで、日本の電圧は100Vです。
デジタルカメラやパソコンは240Vまで対応可能なものが多いので取扱い説明書や電気製品の表記を確認してみてくださいね。
スマホはANKERから充電中です。

 

スマホバッテリー充電は空港で

今回渡航にはキャセイパシフィック航空を使ったので、香港国際空港を経由しました。
DSC_0235
空港内のロビーに充電できるスポットもあるので事前にチェックしておけば焦らなくて良いですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。